【6月スロット収支】稼働たった7日だけで+2○万円オーバー!?

スロット収支

どうも~、まいきーです!

今回は具体的にどんな機種で勝っているのかを機種別で発表していきます。

6月~9月分をまとめて記事にしようと思っていましたが、なかなかボリューミーなので1ヶ月ずつ、ポイントを交えて記事にしていきたいと思います。

6月はコロナの影響もあって営業自粛がありあまり稼働ができていません。

それでも稼働7日で全勝し収支がなんと

+250,000円オーバー

との結果になりました。

とある機種にとても助けられた稼働月となりました!

そのとある機種とはいったい何なのか?それではご覧下さい。

 

8月スロット収支

7戦7勝 勝率100%

+259,500円

【プラス収支ランキング】

第1位 リング呪いの7日間2

+75,000円

第2位 アイムジャグラー

+73,000円

第3位 モンキーターン4

+35,000円

とのランキングになりました。

1位はスロットじゃないんかい!

って思った方もいると思いますが、とある機種というのはパチンコだったんです。なぜパチンコかというと遊タイムという存在があるからなんです。

だいぶ今は浸透してきていて、ご存知の方も多いと思いますが簡単に説明しておきます。

遊タイムとは?

ある回転数までハマれば時短が付くという機能です。

※時短というのは持ち玉をほぼ減らさないで与えられたゲーム数を高速で回すことができる機能

スロットで言う『天井』までハマればARTがつきますみたいな機能です。

※リングでは天井までいけばこんな風に時短が1200回転付くようになっています

今回、実践したリング呪いの七日間2は通常確率885回転を経過すると「超貞子接近モード」という状態になり、天井恩恵の1214回転の遊タイム(時短)が始まります。

大当たりした際、必ずSTに突入してくれるので大当たりした際もまとまった出玉を獲得することができるのでおすすめです。

その当時は、遊タイムなる台があまり認知されておらず、なかなか美味しい台を拾うことができていました。

またコロナで営業自粛のせいもあり、スロットの方に全く設定が入っていない、ホールのお客様が少なかったのでパチンコという選択肢が増え助けられました。

爆発力も結構あります笑

またリング2では、貞ジョグというレバーが新たに搭載されており、リーチなどの演出面が緊張感あって普段スロットを打っている方には新鮮ではないかと思います。

怖いというよりもめちゃめちゃ笑えます。周りで打ってるおばちゃん方の反応を見ているとまじで笑えます(笑)

もしも打つ機会があればぜひチャレンジしてみてください!

その他プラス機種

その他の稼働機種はメイン機種に全く設定が入らない状況が続いていたので、通常営業でも設定がそこそこ入るアイムジャグラーでしぶしぶ戦っていましたがこれまた辛い展開でしたがプラスとなりました。

それにプラスしてモンキーターン4や化物セカンド、絆2などの期待値のある台が空けばすぐさま移動し、即やめのスタイルで収支を伸ばすことができました。

6号機はヤメ時もはっきりしているので本当に時間効率もよく、立ち回りしやすい。

期待値を追えば収支も必ずついてきます。お宝台発見

お宝台も発見

こんなお宝台も拾っちゃいました(笑)無理やり奪ったわけじゃないですよ。。

若い方が打っていたのですが、もう少しで天井という所で異色BCを引きバジリスクタイムに入らず、残念そうにクレジットを落としジャグラー去っていったのを確認。

あれ?もう少しで天井だったよなーと思いながらPUSHを押すと、、、

784ゲーム(笑)

もうお金が落ちているようなもん( ゚Д゚)

こんな感じの台を拾えたらそりゃプラスになりますよね!

無知って改めて怖いなと思いました、、、。

そんなこんなでここまで読んで頂きありがとうございます。

7月の機種別ランキングも記事にしてますのでぜひご覧ください。

👇7月収支はコチラからご覧になれます👇

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました